【豪華客船の旅】豪華客船の事故

豪華客船を使って、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしながら世界一周の旅をしてみたい。

豪華客船の旅


大切な時間を最高の旅とともに…。

タイタニック(RMS Titanic)
タイタニック(RMS Titanic)

豪華客船の事故

豪華客船は多くの人を収容できるように作られていますから、事故が起きた場合はかなりの悲劇になってしまうことが多いようです。現代では大きな事故はありませんが、1900年代初頭までの事故はたくさんありました。誰でもが知っているものとして、タイタニック号があります。少し紹介してみましょう。

タイタニック号の場合は何度も映画や本になっているのですから、知らない人はいないかもしれませんね。イギリスからアメリカのニューヨークへ向かう途中で氷山に衝突して沈没したと言われています。1517人の死者を出しているのです。

タイタニック号の場合は単なる事故であったのかどうかはわかりませんが、ミステリー小説などに出てくることが多いのです。タイタニック号の船長が事故を起こした過去を持っていたとか、最初から事故がわかっていたとか言うものです。が、ここでその真偽を詮索するつもりはありません。

現代の技術においては、過去のような悲劇が起こることはほとんどないと言ってよいでしょう。豪華客船はその構造において、船としての機能よりも内部の生活空間を重視する作りとなっています。客船のスピードは重要な機能ではないのです。

船は巨大ですから、安定感はある形になります。また、極力揺れを抑える構造が取られています。それでも事故が心配と言うのであれば、交通事故を恐れて家から外に出ないというのに等しくくなってしまいます。

豪華客船のクルーズは楽しいことばかりで、事故はないと考えてよいのです。豪華客船は大きく、内部施設を充実させる傾向にあります。もっともっと、楽しい船旅が期待できるのではないでしょうか。

説明

楽しみ

内容

怖い話

紹介

世界の船