【豪華客船の旅】豪華客船クイーン

豪華客船を使って、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしながら世界一周の旅をしてみたい。

豪華客船の旅


大切な時間を最高の旅とともに…。

クイーン・ヴィクトリア(MS Queen Victoria)
クイーン・ヴィクトリア(MS Queen Victoria)

母港のクイーン・ヴィクトリア号。 後ろはクイーン・エリザベス2号
母港のQV号と後ろはQE2号

ニュージーランド、オークランド港のクイーン・ビクトリア号
ニュージーランド、オークランド港のクイーン・ビクトリア号

豪華客船クイーン

豪華客船にクイーン・ヴィクトリアがあります。この豪華客船のことを紹介しましょう。

クイーン・ヴィクトリアはその名の通り、イギリスの女王の名前を付けられた船で、数年前にデビューしたばかりの豪華客船です。当時の世界の報道はすごいものであったようです。
もちろん、セレブの人々の関心も高かったのですが、多くの人がうらやましがるほどのものでした。

ボックス席を設けたシアターは本場ロンドンにいるかのようです。螺旋階段が船内にある二階建ての図書室や、ショッピングアーケードはまるでイギリスの街の中なのです。イギリスの伝統を受け継いだだけではなく、現代人に合わせた洋上の生活に満足しない人はいないのではないでしょうか。

クイーン・ヴィクトリア号は先代のクイーン・メリー2の作りを見習っています。キャビンカテゴリーでダイニングが異なるようなスタイルです。申し込むときに、その料金に合わせてレストランなどの利用施設が異なると言うことです。セレブはセレブだけのスペースでくつろぐことができると言うことなのです。

このような考えは西洋の考えと言うことですが、日本人にはあまりなじみのないことではないでしょうか。もちろん、一番安い料金の船内が悪いということではありません。一番安いところでも、他の船と比べると格段にいいのです。

船室に窓がなくても、デッキに出れば素晴らしい海が見渡せるのです。また、レストランでも、ラウンジでものんびりとくつろぐことができるでしょう。料金は日本円にしてだいたい30万円ぐらいからと考えておきましょう。

説明

楽しみ

内容

怖い話

紹介

世界の船