【豪華客船の旅】博多港と豪華客船

豪華客船を使って、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしながら世界一周の旅をしてみたい。

豪華客船の旅


大切な時間を最高の旅とともに…。

博多ふ頭
博多ふ頭

博多港と豪華客船

日本の豪華客船の船旅では博多港への寄港と言うコースが多いようです。九州の玄関口になりますから、コースとして設定しやすいのでしょう。博多港に入港している豪華客船を撮影している人はたくさんいます。

豪華客船飛鳥2は平成18年に初入港しています。飛鳥2は日本の豪華客船として、世界でも高い評価を受けています。日本人のおもてなしの心でお客様を満足させるクルーズが売り物なのです。

博多港に初入港した時には記念式典が行われました。午前中に船内で歓迎式典が行われ、午後からは市民による船内見学会が実施されているのです。飛鳥2の入港は年に何度もあるようです。

写真を取りたいのであれば、スケジュールを確認してみてください。豪華客船に乗るよりも、港からその雄姿を記録するという人も多いでしょう。明け方まで停泊していることがあれば、そのきらめく船体を写真に収めてください。

もちろん、その他の豪華客船も入港しています。にっぽん丸も入港しています。国内のクルーズでは大抵が博多港に入港しているのですね。インターネットで調べる場合には博多港のサイトでもいいですし、飛鳥2などの船会社のサイトもよいでしょう。また、旅行会社のツアーの日程を見てみることもできます。

写真を撮っていると、だんだんと豪華客船の内部に興味が出てきます。豪華客船に乗って素晴らしい船旅を経験してみるのもいいのではないでしょうか。日本人にとってはクルーズはまだまだ一般的ではありません。これから余暇を楽しむという意味でもクルーズに人気が出てくるのではないでしょうか。

説明

楽しみ

内容

怖い話

紹介

世界の船