【豪華客船の旅】豪華客船の歴史

豪華客船を使って、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしながら世界一周の旅をしてみたい。

豪華客船の旅


大切な時間を最高の旅とともに…。

2007年シドニーでのクィーン・メリー2
2007年シドニーでのクィーン・メリー2

豪華客船の歴史

豪華客船と言うものはいつのころからあったのでしょうか。船旅と言うのは飛行機が発明されるまでは、かなり一般的であったと考えられます。陸路を行くよりも、航路の方が確実に目的地に到着できたからです。

しかし、かなりの時間がかかりますから、徐々に船内の設備が充実していったのでしょう。最初は目的地に到着すると言う目的のためでした。それから、船に乗っている時間を楽しむと言う船旅が始まったのです。お金を持っている人は設備の充実を希望したでしょう。そうではない人は最小限の設備で我慢していたのです。

そして、現代のように多くの人が観光のために豪華客船に乗るようになったのです。飛行機がある現代では移動の手段としての客船はないといってよいでしょう。ですから、豪華客船はその内部に魅力的な設備を持たなければならないのです。もちろん、寄港地ではその地域の観光をすることができます。

また、船旅をするためには時間に余裕がなければなりません。あわただしい現代人にとってはリフレッシュの機会を得るためにも貴重なものと言えるでしょう。

現代人は豪華客船に何を求めているのでしょうか。豪華客船では船の中でしかできないようなスポーツがいろいろと考えだされています。船のデッキはそれほど広くありませんし、風が吹いています。

最近ではゴルフコースやロッククライミングと言ったものが船内に作られているものもあります。
船のサイズはかなり大きくなっています。船室とそれ以外の様々な施設のためのスペース確保に主眼を置いているのです。波に対して極力揺れないような構造も重要なことになります。

説明

楽しみ

内容

怖い話

紹介

世界の船