【豪華客船の旅】豪華客船の船員

豪華客船を使って、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしながら世界一周の旅をしてみたい。

豪華客船の旅


大切な時間を最高の旅とともに…。

船員

豪華客船の船員

豪華客船にはたくさんの船員がいます。だいたい1000人の乗客に対して、300人から400人程度のクルーがいると考えてよいでしょう。

クルーの仕事はさまざまです。直接、船の航行に携わる人、お客様をもてなすウエイターなど、それからお客のお世話をする人々などです。

豪華客船では船内での催しものもたくさんありますが、寄港地では大半のお客が上陸します。クルーたちも交替で休憩することができますから、上陸して気晴らしをする人も多いようです。

豪華客船に限らず、船には出港の時間と言うものがあります。ですから、どんなに楽しいことがあっても時間内には戻らなければなりません。乗客の場合はお客様ですから、多少遅れても大目に見てもらえます。しかし、クルーの場合の遅刻は厳しい処罰があります。もちろん、仕事をしているのですから当たり前と言えるでしょう。乗船時刻に遅れた場合などは次の寄港地で上陸させてもらえないというのが一般的のようです。

世界一周の船旅に慣れているクルーであれば、寄港地についてもそれほど興味を示さないかもしれません。しかし、初めてのところばかりという船員はこぞって上陸したがるのです。

もちろん、クルーたちは船旅の間はプロに徹しています。乗客に満足いただけるように、自分たちの与えられた仕事を完ぺきにこなすのです。船員はお客様と直接接する人たちの他に、裏方で支える人たちがいます。船に乗っている間は、その中ですべてのことを解決しなければなりません。そのため、船員同士のチームワークも大切になるのです。

豪華客船ではそれがバランスよくなければ人気が出ないことになるのです。

説明

楽しみ

内容

怖い話

紹介

世界の船